東京都府中市で「国語力」と「理系脳」を鍛える個別指導塾 学習塾ペガサス府中夢教室

menu

学習塾ペガサス 府中夢教室

国語の先生、これ間違いですか?

Vol. 0243

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

国語力と理系脳を鍛え、グローバル人材を育てる学習塾ペガサス府中夢教室・塾長の仲山です。

二学期の期末考査が終了しました。

みんなよく頑張りました

特に中3生は、結果が内申点に響くので、1点2点に敏感です。

そんな状況で、ある中学校3年の国語の問題に気になることがありました。

中3国語 大問1の漢字問題

答えは、

隷属

負債

別荘

津波

 
 
 
 

採点の済んだ国語の先生が、

「今回、の間違いが多かった。『別荘』『荘』の字の中の『士』『士(さむらい)であって、『土(つち)ではないからな。下の横棒を長くしている人が多かったぞ。」

とおっしゃったそうです。

中3のRくんは「間違った~」とショックを受け、クラスの大半も「えー!💦」という反応だったそうです。

でも・・・

でも、本当にそうなの?

こんな時は、以前のブログでも紹介した文化庁文化審議会国語分科会のWEBで調べるのが一番。『常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)(案)平成28年2月29日』のp.41に、

画の長短が字体の判別に関わるものとして「士」と「土」が挙げられるが,これらが別の漢字の構成要素になっている場合に,必ずしも長短を問題にする必要のないもの

として、

が挙げられています。

『常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)(案)平成28年2月29日』のp.41

構成要素としての「士」と「土」について,横画の長短が問題にされないのは,漢字の右部や上部の狭い部分にはまるような場合が多い。「士」と「土」と同様に,横画の長短が字体の判別に関わるものに「末」と「未」があるが,構成要素としての「末」と「未」は,音符(漢字の音を表す部分)となっているケースが多いことなどのため,長短が入れ替わるように書かれることが少ない。

つまり、

という結論です。

勇気を持って、1点、2点、取り返しましょう!

応援団長より


お知らせ1冬期講習受付中❗ 新しい学年に向けて準備を始めるのは今です❗

お知らせ2小6中学準備講座受け付けています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
お電話 042-306-5841
p.fuchu.dream@gmail.com
東京都 府中市 白糸台 1-41-1 北辰ビル 3F
ペガサス府中夢教室のFacebook
ペガサス府中夢教室の公式ホームページ 
府中市、東部エリア(白糸台、紅葉丘、若松町、浅間町、多磨町、朝日町、清水が丘、是政、小柳町、押立町)のみなさんへ
個別指導35年の実績
学習塾ペガサス府中夢教室です。
教室は、国道20号線沿い、マンマパスタさんの斜向かいにある北辰ビル3Fです。
● 京王線 多磨霊園駅 より徒歩5分
● 西武多摩川線 白糸台駅 より徒歩8分
● 西武多摩川線 多磨駅 より徒歩14分
● 京王線 東府中駅 より徒歩11分
● 京王線 武蔵野台駅 より徒歩12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本科コース一覧

小学部中学受験コース 小学部普通科コース 中学部高校受験コース 中学部普通科コース 読書くらぶ

特設コース一覧

夏期講習 定期考査対策 学力診断テスト
  無料体験受付中   塾長ブログ   合格実績