よくある質問

※知りたい項目をクリックすると、回答が出てきます。

受験対策について (4)

中学1年生から2年生に進級する段階で、五教科の評定点の合計が15点以上(平均3点)あれば、中2・中3で挽回する事は可能で、都立高校普通科に合格することは可能です。入塾の時点で成績が悪くても、その後の頑張りによっては志望高校に合格できます。ペガサスではその様な悩みを抱いているお子さんこそ、入塾してもらいたいと考えています。入塾後は今行なっている勉強が将来どのように役に立ち、有意義なものになるかを理解してもらい、勉強へのやる気(=意欲)を醸成して参ります。

当塾への入塾基準は下記の様になっています。 ① 都立高校受験生の場合・・・原則として夏休み前まで ② 私立高校受験生の場合・・・原則として私立高校入試の3ヶ月前まで 都立高校受験生は夏休みに行われる夏期講習を受講してもらう事により、高校受験に必要な学力の基礎固めを行います。また、都立高校入試までに最低限必要な学習期間を確保するという事からも、原則として夏休み前までを入塾の最終期限としています。 一方、私立高校受験生については、学習成績以外に内申書が大きなウエイトを占めて来ますので、成績の良否のみで合否が決まるとは言えない面があります。ゆえに目標の私立高校受験の3ヶ月前までを一応の入塾期限としています。上記の入塾期限は原則として設けておりますが、受験生個別にご相談を受けておりますので、具体的なご相談は当塾までお気軽にご連絡下さい。

当塾に入って志望校に入れるかどうかはあなたとあなたのご家族次第です。あなたが志望校に合格する為には学校や塾で学習した事を家に帰ってからしっかり復習し、さらに予習を一生懸命やって内申点を向上させる努力をしなければなりません。そして、家族から応援してもらえるように家族としっかりコミュニケーションを取ってください。あなたが志望校に合格する為に一番大切な事は、「あなたが立てた目標を絶対に達成するんだ」という強い心、つまり自己管理能力を持つことです。ですから当塾に入って試験に合格する為に精一杯努力して下さい。そうすればあなたにとって必ず良い結果が待っているはずです。

私立中高一貫校への受験につきましては、まずお母さん、お父さんとお子さんが力を合わせて日々の受験勉強スケジュールを立てる必要があります。しかし、その前にお子さんが「○○中学に行きたい」と思ってくれるかどうかが最も大切な事ですから、中学校のオープンスクールなどが行われる時期に、お子さんと一緒に参加される事をお勧めします。それまでは、当塾の小学部普通科コースでも対応可能です。 ただし、標準的には4年生から受験勉強を始めることが推奨されますので、出来るだけ早く方向性を決定し、ご家族一丸となって受験対策に入って頂きたいと思います。

指導方法について (11)

大丈夫です。 当塾は個別指導ですので、お子様の学力に応じて、一人ひとりのカリキュラムで授業を進めていきます。 問題がわからないときは「わかるところ」まで戻って反復学習をし、理解力・応用力を養なうことで、自分で問題を解く力を身につけられます。

当塾のシステムは、集合型の指導ではありませんので、お子様の都合に合わせた時間と曜日で受講が可能です。 部活動をされている場合であれば、一度帰宅し、夕食後からでも受講が可能です(PM8:00~10:00)。 又、土曜日の午前中もありますので、有効に時間を活用できます。 但し、一度に受講できる人数には限りがありますので、お申し込み・お問い合わせ時にご確認ください。

もちろん、可能です。 学力によっては、むしろ1教科に絞った学習の方が効果的な場合もあります。 1教科の成績があがると、他の教科でも勉強のやり方を覚えることで、成績が向上するという例も沢山あります。

ほとんどのお子様が1時間程度で操作ができるようになります。 パソコンやゲームをしたことがないお子様でも、2回程度の授業で使えるようになります。

当塾では毎月の教材費やプリント料金は一切必要ありませんし、計算用大学ノートも使い切った場合に無償で支給しています。但し、入塾時に無料でプレゼントするペガサスオリジナル5科目ノート(220円)、学習記録ノート(330円)は使い切った場合にご購入下さい。 また、当教室でプリントする以外の教科書準拠教材(出版物)を使用する場合、または漢字検定や英語検定、小学校1年生の副教材などで別途教材を購入された方が良いと当塾が判断した場合には、随時保護者の皆様にご連絡・ご相談させて頂いております。 ※ 国私立中学受験コースを受講する場合、目標の中学を受験するのに最適な参考書を別途ご購入頂いています。

多分お子さんは、クラブ活動で責任あるポジションに就いていて、一生懸命取り組んでいるのだと思います。 大好きなスポーツ・趣味があるお子さんの場合、それが勉強に向けられた時には素晴らしい集中力を見せます。ですので、受験が近づくと成績も自ずと上がって来ると思われます。 それまでは、お母さまには、是非、お子さんの部活での努力を認め、誉めてあげるようにお願いしたいと思います。 また、どのお子さんもそうですが、お子さんと塾との「合う・合わない」の相性もあります。出来れば当塾で体験学習をしてみてはいかがでしょうか。 ペガサスでは独自の学習システムを使用していますので、クラブ活動との両立が可能です。 また、面談でお話しすることによって、お子さんの気持ちに変化を与える事が出来るかも知れません。

授業料は毎月の時間数で決まります。 入塾面談時に、生徒さんの学力等を保護者様と充分にお話しして、指導教科、教科数、時間数を決めています。 中学生は数学と国語(または英語)、小学生は算数と国語を中心教科としています。 中学生の定期考査前には、理科や社会もやります。さらに音・美・保体・技家のテスト対策も行います。 小学生で集中力が欠けるときは、理科や社会も受けてもらうことがあります。 このように、教科が増えても、授業料は変わりません。 また、途中から教科を変えたり増やしたりすることも自由です。その際、授業料も変わりません。 あくまで、授業料は毎月の時間数で計算されています。

当教室では、生徒さんへの指導は塾長が直接行っています。講師はあくまでガイド役です。 ペガサスは、無学年学習を基本としており、生徒さんは自分のレベルに合った単元から始め、自分の力で、自分のペースで階段を上って行くことが出来ます。 塾に来る生徒は、講師の「教えてくれること」に期待するのではなく、自分自身が「考えて答えを導き出すこと」に集中します。ですので、当塾の講師の役目は、問題の解き方を生徒に教えてあげることではなく、「勉強のガイド役になる」ことです。講師は「どうすればいいかな?どうやったら、こうなるんだろう?」と、子どもたちに問いかけ、生徒自ら考えるプロセスの楽しさを体感出来るように、生徒さんと接しています。講師は、生徒さんの横にぴったりついて教えるというスタイルではなく、教室を動き回り、生徒さんの進捗状況を見て、声を掛けたり問題を一緒に解いたりします。もちろん、生徒さんの性格や理解度などを頭に入れていますので、時には厳しく、時には優しく、誉めたり叱ったりと絶妙な距離感を保ちながら接しています。

個別の保護者面談は毎月開催しております。参加は自由です。 生徒さんの学力向上に関して、長年の経験から導き出された事実があります。それは、『保護者さんの変わった分だけ、生徒さんも変われる』という事実です。 「お子さんの成績が上がらない、やる気がない。だから塾で、成績を上げて欲しい、やる気を出すよう指導してほしい。」 という要求に対して、当塾ではベストを尽くして対応させて頂いております。 しかしながら、お子さんの成績を上げたいならば、保護者さんがまず変わらなくてはなりません。 毎月の保護者面談では、ご家庭での育児に関する悩みを始め、『誉め育て』や『セルフイメージの向上』などについて、幅広くお話しさせて頂いております。

幼稚園年長(読書くらぶ、小学校入学準備コース) 小学1年生~小学6年生(小学部普通科コース) 小学4年生~小学6年生(小学部中学受験コース) 中学1年生~中学2年生(中学部普通科コース) 中学2年生~中学3年生(中学部高校受験コース) 高校1年生~高校3年生(高校部普通科コース)

もちろん! 塾長はアメリカ生活12年の英語のベテラン。 ネイティブと聞き間違えるくらいの正確な発音です。 英語論文の作成から、英語でのプレゼンテーション、ディスカッション、何でもこなして来ました。 教室では、英検対策の学習を通して、楽しく英語を学びましょう!

Load More

本科コース

小学部中学受験コース   小学部普通科コース   読書くらぶ   中学部高校受験コース   中学部普通科コース

その他コース

定期考査対策   学力診断テスト
合格実績   保護者・生徒の声   よくある質問   学習塾ペガサス府中夢教室塾長ブログ   講師募集   学習塾ペガサス府中夢教室YouTube   学習塾ペガサス府中夢教室Facebookページバナー   学習塾ペガサス府中夢教室Twitter   近隣各駅から学習塾ペガサス府中夢教室までのアクセス

アクセス

学習塾ペガサス府中夢教室



〒183-0011


東京都府中市白糸台1-41-1 北辰ビル3F


042-306-5841



学習塾ペガサス府中夢教室 簡易MAP

(クリックで拡大します)