ウサギとカメ

Vol. 0019

イソップのウサギとカメの話。

有名ですね。

当然勝つと思っていたウサギはどんどん先へ行き、ゴール前で余裕綽々で居眠り。その間に休みなく歩き続けたカメは、ゴール前で寝ているウサギを追い越し、先にゴールを切って勝利。

この結末には誰しも「え~っ」て驚きますね。

でも、一呼吸おいて、

「現実の世界、そんなこと有り得ないよ。」
「そもそも、挑戦状が無謀」
「なんでそんな無謀な勝負したのよ」
「所詮、カメはカメ」
「寝るのが悪いよ」
「ウサギは自業自得」
「たまたま、ウサギが寝てくれたからよかっただけ」
「能力の差はハッキリしてるでしょ」
「そんなの、無理、無理」
「たまたま、そのウサギがのんびり屋だったから」
「ウサギは運が悪かったね」

と思って、即、評論家モードになっていませんか。
自分の知識のフィルターをかけ、物語を評論し、結局、何か自己満足して、頭から消し去っていませんか?

でも、実際カメは勝ったのです。それは事実。

「おっカメさんがんばったね」
「勝ったカメ、うれしかっただろうな」
「カメ、最高!」
「カメさん、夢がかなったね」
「挑戦状なんて、勇気がいっただろうに」
「すばらしい!」
「カメの英雄だ」
「ミラクル!」
「こっちまで勇気をもらったよ」
「よし、この企画、がんばろう」
「ダメもとで、やってみるか。」
「一歩、踏み出してみるか。」
「やってみなきゃ、わかんないもんだな」
「ウサギさん、次はがんばれよ!」

と、共感し、現実につなげる人もいると思います。

その差は、何なんでしょう。

その差は、「行動力」です。

いくら価値ある話を聞いても、いくら価値ある情報を得ても、「行動」が無ければ、結果は出ません。いくらその行動が無謀でも、やらないよりやった方がいい。

インターネットでは情報が氾濫しています。有益な情報やコラムもありますが、大半は行動を起こさない人の、無責任な常識論であったりします。自分が行動しないための理由を一生懸命考えて、発信している。

さぁ、結果が欲しいなら夢に向かって行動しましょう。
心配かもしれません、不安で夜も眠れない日々が続いているかもしれません、でも行動しましょう。結果は必ずついてきます。

カメさん、ありがとう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
 
親身な学習指導・完全個別の学習塾
詳しくは 042-306-5841
 

関連記事

  1. 中3、都立高入試まであと100日!

  2. 一斉休校1週間目で精神崩壊【府中で国語力と理系脳の学習塾】

  3. 夏期講習中盤

  4. 倒れないように勉強するのではない

  5. 2016年春、高校受験結果

  6. レベルアップ

2013年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

本科コース

小学部中学受験コース   小学部普通科コース   読書くらぶ   中学部高校受験コース   中学部普通科コース

その他コース

定期考査対策   学力診断テスト
合格実績   保護者・生徒の声   よくある質問   学習塾ペガサス府中夢教室YouTube   学習塾ペガサス府中夢教室Facebookページバナー   学習塾ペガサス府中夢教室Twitter

アクセス

学習塾ペガサス府中夢教室

〒183-0011
東京都府中市白糸台1-41-1 北辰ビル3F
042-306-5841

ペガサス府中夢教室アクセス地図 (クリックで拡大します)