東京都府中市で「国語力」と「理系脳」を鍛える個別指導塾 学習塾ペガサス府中夢教室

menu

学習塾ペガサス 府中夢教室

命の尊さを教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol. 0072

何てバカな事をするの?

名古屋の20代の女性担任教諭が、

日本人が殺害され遺体が映った画像を、

小5の授業で児童らに見せていた事件

起こりました。

何て事を!

私自身、あの映像には打ちひしがれました。

数日間、頭から離れませんでした。

今でもそうです。

大好きだったオレンジ色の服が

しばらくはもう着れません。

いくら親が守っても、

こういう残酷な情報が

子どもたちを容赦なく襲ってきます。

それも、信頼している学校で、です。

今回の事件は20代の先生と言いますから、

この先生自身もまだ子どもなのでしょう。

やっていい事と悪い事の区別が

付いていないのかもしれません。

子どもがそのまま大人になり

教員免許を得て、子どもを教える。

教員免許って何なんでしょう?

一つの授業で

30~40人の生徒に向けて

正しいメッセージを送るのは

難しい事です。

言いたい事の半分も伝わらない

こともあります。

だからと言って、伝える努力を

諦める必要はありません。

子どもたちにどんどんメッセージを

投げかけるべきです。

この女性教師も子どもたちに

伝えたいことが有ったのだと思います。

熱心な先生なんだと思います。

しかし、メッセージを伝えるときに

必要なことがあります。

それは周到な準備です。

子ども一人ひとりに

誤解が生じないように

軽々しくもて遊ばれないように

とことんまで掘り下げて、

何を伝えたいか、

どのように伝えるか

を考え抜き、準備すること。

伝えることはひとつ。

「命の尊さ」

その一点です。

「テロ」「戦争」「宗教」「歴史」など

難しい事は、短時間の授業で

伝わるものではありません。

残酷な写真を見せたからと言って

伝わるものではないと思います。

むしろ逆効果です。

その写真のインパクトで

メッセージの本質が吹き飛んでしまいます。

スマホが一般化していく中で、

生徒の方が情報を持っていることが

多々あります。

そういう時代に、先生たちは

大人として、何をどのように生徒に伝えるか。

間違っても今回のような軽率なことが

繰り返されないように祈るばかりです。

そして、私自身も日々の触れ合いの中で、

子どもたちの笑顔が消えないように

細心の注意を払わなくては。。。と

思いを新たにした次第です。

子どもたちの笑顔が消えないように。
まっすぐ育って行けるように。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
お電話 042-306-5841
p.fuchu.dream@gmail.com
東京都 府中市 白糸台 1-41-1 北辰ビル 3F
府中市、東部エリア(白糸台、紅葉丘、若松町、浅間町、多磨町、朝日町、清水が丘、是政、小柳町、押立町)のみなさんへ 
個別指導33年の実績
学習塾ペガサス府中夢教室です。
教室は、国道20号線沿い、マンマパスタさんの斜向かいにある北辰ビル3Fです。
● 京王線 多磨霊園駅 より徒歩5分
● 西武多摩川線 白糸台駅 より徒歩8分
● 西武多摩川線 多磨駅 より徒歩14分
● 京王線 東府中駅 より徒歩11分
● 京王線 武蔵野台駅 より徒歩12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本科コース一覧

小学部中学受験コース 小学部普通科コース 中学部高校受験コース 中学部普通科コース 読書くらぶ

特設コース一覧

定期考査対策 学力診断テスト
  無料体験受付中   塾長ブログ   合格実績