笑おう ~『減笑』と『笑化』~

Vol. 0028

メールなどの文章の最後に、(笑)と付けることがあります。

これ、別に笑っているわけではなく、文章を柔らかくする(くだけた感じにする)ためのものです。

私もたまに使いますけど、変な誤解を避けるための防衛策のようなものかなと思います。文章には(笑)とか(爆笑)とか付けても、実際笑っちゃいないです。

ところで、たまに、ハッとすることがあります。

実際の生活で、以前に比べて笑わなくなったなぁ・・・と。

以前はよく馬鹿笑いしてました。一日に何回もゲラゲラやってました。

でも最近気づくと、一日中全然笑わないことだってあります。

何かご不満でも?

多忙が続くと、考え方の視野が狭くなったり、それでなくても、最近はコミュニケーションの大半が、スマホの4.3インチのスクリーンに集約されていますから、必然的に無口な時間が増えます。

でも、こんな状態って、異常ですね。

効率を上げることばっかりを気にして、無駄なもの、無駄な行動をできるだけ排除しようと努力していたんです。

失敗は許されない。失敗する余裕などない・・・と。

私、のめり込むと、とことんのめり込む方なんです。

しかし、そうなると行動が小さくなる。

余裕が無い状態、というか、余裕などあってはならない!なんて考えていたので、まさに汲汲(きゅうきゅう)としていたのです。ネガティブ・スパイラルまっしぐらという状態。たぶん、周りからも近寄りがたい雰囲気を醸し出していたかもしれません。

そして、いつの間にか笑いの減少が起きていたんです。つまり、『減笑』ですね。

さて、先週、2泊3日のドリームキャンプに塾の生徒たちと行ってきました。(FB参照

子供たちの笑顔と、雄大な乗鞍の自然、いつでもポジティブな仲間たち。

子供たちがどんどん新しい課題に挑戦する姿を見ながら、いつの間にか、子供たちと一緒に腹かかえて笑っている自分を発見。

笑っているだけで、心も体も健康になれるような気がします。

食べ物を消化するように、ストレスやネガティブを『笑化』しちゃいました。

グワッハッハッハッハー!

ということで、

みなさん、

最近、『減笑』してませんか? 

そんな時は、『笑化』しちゃいましょう!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
 
 
お電話 042-306-5841
 

関連記事

  1. 体積の計算ができるより、図形を描ける方がカッコいい

  2. 仲間になろう!

  3. わくわく夢合宿in東京2014 『夢の種』

  4. もしこれが本番だったら・・・

  5. 継続は力。苦しい時に続けるには。

  6. 語彙力向上法 <電車の中吊り編その2>

2013年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

本科コース

小学部中学受験コース   小学部普通科コース   読書くらぶ   中学部高校受験コース   中学部普通科コース

その他コース

定期考査対策   学力診断テスト
合格実績   保護者・生徒の声   よくある質問   学習塾ペガサス府中夢教室塾長ブログ   講師募集   学習塾ペガサス府中夢教室YouTube   学習塾ペガサス府中夢教室Facebookページバナー   学習塾ペガサス府中夢教室Twitter   近隣各駅から学習塾ペガサス府中夢教室までのアクセス

アクセス

学習塾ペガサス府中夢教室



〒183-0011


東京都府中市白糸台1-41-1 北辰ビル3F


042-306-5841



学習塾ペガサス府中夢教室 簡易MAP

(クリックで拡大します)