東京都府中市で「国語力」と「理系脳」を鍛える個別指導塾 学習塾ペガサス府中夢教室

menu

学習塾ペガサス 府中夢教室

Vol. 0203

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

国語力理系脳を鍛え、グローバル人材を育てる学習塾ペガサス府中夢教室・塾長の仲山です。

小学校2年生の算数の授業。

新2年生にとっはひっ算

今まで、横に書いていた式を縦に書いて計算するとどうなるんだろう?

ちょっと不安そうでしたが、

一歩一歩やっていくと、

横に式を書いて計算するより、

縦に書いて計算した方が、

楽に解けることが分かってきます。

みんなホッとした表情。

ここで大切なのは、国語力同時に付けていくという事。

横に式を書いていた時も、式を言葉で読めるようにしました。

24 + 13 = 37

24に13を足すと、37になります。」という風に、文章にして、音読してもらいました。

ひっ算の時、

   24
  +13
 ――――――――――
   37

この時も、「24に13を足すと、37になります。」と音読してもらいます。

つまり、言葉にすると同じことをやっているんですよと刷り込んでいるのです。

さらに、

ひっ算を書くときは、

たてにくらいをそろえて書きます。

一のくらいどうしを足して、7になります。

十のくらいどうしを足して、3になります。

だから、24に13を足すと、37になります。

のように、計算のプロセスもことばに出して言ってもらいます。

10問くらい同じようなひっ算を音読しながら繰り返しやってもらって、授業終了。

最後はまとめで、

ひっ算は、たてにくらいをそろえて書き、同じくらいどうしで計算します。

と言ってもらいます。

このように、算数の授業で一番力を入れているのは、算数ことばをいっぱい使ってもらう事です。

計算自体の繰り返しも大切ですが、

とにかく、算数ことばの繰り返し、繰り返し。

こうすることで、後々重要になる文章題も自然に出来るようになりますし、

何よりも、子どもたちが算数の質問をする時に、

質問する文章を的確に作ることが出来るのです。

先生に質問しようとしても、ことばを知らなかったら質問できません。

だから、

算数 国語力

 

お知らせ新規入塾受付てます。 コースを選んで今すぐ無料体験に申し込み!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
お電話 042-306-5841
p.fuchu.dream@gmail.com
東京都 府中市 白糸台 1-41-1 北辰ビル 3F
ペガサス府中夢教室のFacebook
ペガサス府中夢教室の公式ホームページ 
府中市、東部エリア(白糸台、紅葉丘、若松町、浅間町、多磨町、朝日町、清水が丘、是政、小柳町、押立町)のみなさんへ
個別指導35年の実績
学習塾ペガサス府中夢教室です。
教室は、国道20号線沿い、マンマパスタさんの斜向かいにある北辰ビル3Fです。
● 京王線 多磨霊園駅 より徒歩5分
● 西武多摩川線 白糸台駅 より徒歩8分
● 西武多摩川線 多磨駅 より徒歩14分
● 京王線 東府中駅 より徒歩11分
● 京王線 武蔵野台駅 より徒歩12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本科コース一覧

小学部中学受験コース 小学部普通科コース 中学部高校受験コース 中学部普通科コース 読書くらぶ

特設コース一覧

夏期講習 定期考査対策 学力診断テスト
  無料体験受付中   塾長ブログ   合格実績