東京都府中市で「国語力」と「理系脳」を鍛える個別指導塾 学習塾ペガサス府中夢教室

menu

学習塾ペガサス 府中夢教室

名作『モチモチの木』から消された一行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol. 0193

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

国語力理系脳を鍛え、グローバル人材を育てる学習塾ペガサス府中夢教室・塾長の仲山です。

当塾の、「読書くらぶ」で起こったハプニングについて少しシェアしたいと思います。

誰もが小学3年生の頃、教科書で読んだことのある『モチモチの木』。

原書と教科書版とで違いがあることに気づきました。

気づいたのは小学3年生のKくん

読書くらぶでの音読中、

Kくん「先生、これ、学校で習ったのと違う」
わたし「挿絵の数が多くてすごいよね」
Kくん「じゃなくて、ここだよ」

と言って、指さしたのが下の図です。

左が読書くらぶで読んでいる原本、右が3年生の教科書(光村図書)です。

  

原書の一行「女ゴ(おなご)みたいに いろばっかりナマッ白(なまっちろ)くて」が、消えてなくなっています。

なるほど。

言われてみれば、「おなご」という表現はかすかにジェンダーバイアスを感じます。

ジェンダーバイアスというのは男性優位の社会通念や習慣のことで、多くは女性軽視の表現です。

例えば、
「「何だ, おなごのくせに。」とか
「おなごが読み書きなど習ってなんになんだ。」とか
の表現です。

その表現が、『モチモチの木』から消えてなくなっているという事実。

まだ9才のKくんは全く気にしていなかったようですが、原作を読むことは、教科書とは違うレベルで、特別でおもしろい体験なんだという事に気づいたようです。

それにしても、教科書にこの一行がないことを発見したKくんえらい!

「塾長も気づいていなかったようなことを発見したゾ」と得意顔のKくん

もっともっと本を読んで、先生に気づいたことを教えてくださいね。

 

お知らせ
「将来の学力は9歳までの読書量で決まる」と言われています。「本」こそ最高の知育教材。
読書くらぶ」は、ただ今生徒さんを募集中です。

脳力開発 読書くらぶ

お知らせ新学期受付てます。 コースを選んで今すぐ無料体験に申し込み!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
お電話 042-306-5841
p.fuchu.dream@gmail.com
東京都 府中市 白糸台 1-41-1 北辰ビル 3F
ペガサス府中夢教室のFacebook
ペガサス府中夢教室の公式ホームページ 
府中市、東部エリア(白糸台、紅葉丘、若松町、浅間町、多磨町、朝日町、清水が丘、是政、小柳町、押立町)のみなさんへ
個別指導35年の実績
学習塾ペガサス府中夢教室です。
教室は、国道20号線沿い、マンマパスタさんの斜向かいにある北辰ビル3Fです。
● 京王線 多磨霊園駅 より徒歩5分
● 西武多摩川線 白糸台駅 より徒歩8分
● 西武多摩川線 多磨駅 より徒歩14分
● 京王線 東府中駅 より徒歩11分
● 京王線 武蔵野台駅 より徒歩12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本科コース一覧

小学部中学受験コース 小学部普通科コース 中学部高校受験コース 中学部普通科コース 読書くらぶ

特設コース一覧

定期考査対策 学力診断テスト
  無料体験受付中   塾長ブログ   合格実績