東京都府中市で「国語力」と「理系脳」を鍛える個別指導塾 学習塾ペガサス府中夢教室

menu

学習塾ペガサス 府中夢教室

アメリカの五段階評価

Vol. 0235

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

国語力と理系脳を鍛え、グローバル人材を育てる学習塾ペガサス府中夢教室・塾長の仲山です。

トランプ大統領の来日のせいかもしれませんが、

最近、アメリカでの生活をよく思い出します。

アメリカで、五段階評価と言えば、

評価グレード 割合 GPA
A 90%-100% 4.0
B 80%-89% 3.0
C 70%-79% 2.0
D 60%-69% 1.0
F 0%-59% 0.0

で、言葉で説明すると、
Aは「Awesome! オッシャーすっげーいいぞ!」
Bは「Better ベターだね、いいじゃん」
Cは「Center ちょっと落としてるけどまだイケル」
Dは「Dropping! マズいぜこれ」
Fは「FAIL オワタ・・・落第」
ですね。

ま、これ ↑ アジア系以外の話であって、

アメリカでアジア系と言えば以下のような評価になります。

Aは「Average! 平均、アジア系ならあたりまえ」
Bは「Bad! Below average、人生の負け組」
Cは「Crap! 家族の恥」
Dは「Death! 万死に値する」
Fは「FU#%&! 人間以下」
となります。

これ、何故かと言うと、2つ理由があって、

アジア系の特にインド中国系ではインテリ高収入の家庭が多く、

子どもが学校の評価でAを取るのは「当たり前」と考えるからです。

なので、アジア系の子どもたちは、Aよりも高いA+(エープラス)を取ることが第一目標。

子どもたちも、親同様、意識が高いので、

お互い好成績を取るための競争が激しいのです。

だからBは当然「負け組」と呼ばれるのです。

それ以下の成績は、上記の通り It causes a big trouble. となるわけです。

2つ目の理由として、アジア系の子どもたちは、

体格的に白人や黒人よりも小さく、

スポーツで成果を出せないし、

スクールカーストでは絶対上位になれないという現実も、

アジア系が学業に懸命になる要因になっています。

弱肉強食のアメリカ社会で生き残っていくために、

アジア系の子どもたちは並々ならぬ努力をしているのです。

さて、

日本の子どもたちよ、

君たちは恵まれている。

日本の給食、めちゃうまいし。

不満言ってる場合じゃねーぞー。

ベンキョーすんぞー!

You can do it better!

エイエイオー!!

応援団長より。


お知らせ1小6中学準備講座受け付けています。 
お知らせ22学期期末考査対策講座受け付けています。 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆夢を描けば、道は通じる◆◆◆◆ 
◆◆府中から世界を目指せ!◆◆
ペガサス府中夢教室は
◆◆子供たちの◆◆
◆◆応援して◆◆
います
◆◆◆◆
◆◆◆
◆◆
お電話 042-306-5841
p.fuchu.dream@gmail.com
東京都 府中市 白糸台 1-41-1 北辰ビル 3F
ペガサス府中夢教室のFacebook
ペガサス府中夢教室の公式ホームページ 
府中市、東部エリア(白糸台、紅葉丘、若松町、浅間町、多磨町、朝日町、清水が丘、是政、小柳町、押立町)のみなさんへ
個別指導35年の実績
学習塾ペガサス府中夢教室です。
教室は、国道20号線沿い、マンマパスタさんの斜向かいにある北辰ビル3Fです。
● 京王線 多磨霊園駅 より徒歩5分
● 西武多摩川線 白糸台駅 より徒歩8分
● 西武多摩川線 多磨駅 より徒歩14分
● 京王線 東府中駅 より徒歩11分
● 京王線 武蔵野台駅 より徒歩12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本科コース一覧

小学部中学受験コース 小学部普通科コース 中学部高校受験コース 中学部普通科コース 読書くらぶ

特設コース一覧

定期考査対策 学力診断テスト
  無料体験受付中   塾長ブログ   合格実績